第97回 住まいの最新情報 『リビングのリフォーム』

 リビング(居間)は家族の憩いの場でもあります。

「リビングが狭いんです」とか「リビングの居心地を良くしたい」などの要望はとても多いのが現状です。
間取り全体を変える大規模なリフォーム(リノベーション)を行うことが理想ですが、現状の間取りや築年数、費用などを考えると決断が難しいですよね。
現状の間取りにもよりますが、一部の間取り変更で対応できる場合もありますので、あきらめずに相談してもらうといいかもしれません。
リビングをどの様に使うのかを一度、家族で話してみるとリフォームの方向性が見えてきます。
一般的にはリビングは家族が集まる場所=くつろげる場所という概念が多いと思いますが、勉強スペースになったり、収納スペースになったり、来客のもてなしスペースになったりと色々な活用方法が考えられます。
間取りが変えられなくても内装の張替えや窓(開口部)の取り換えで、大幅にリビングのイメージを変えることも可能です。
床や天井・腰壁に木(無垢材)を貼り、それ以外を珪藻土で塗り替えれば、自然素材たっぷりのリビングに変身します。
窓に内窓を付けることで寒さ対策や遮音性の向上にもなります。
壁際に造り付けの収納を設置することでシンプルな空間になるとともに、家具を置かないことで地震時の安全性も確保できます。
このように家族が利用するリビングだけをリフォームし、快適空間にすることは家族団欒の秘訣かもしれません。


2018年07月01日