第130回 知って得する情報『MUJI発酵ぬかどこ』

 酵素や乳酸菌を多く含み、整腸作用や美肌効果が期待できるぬか漬けですが、ぬか床を自
分の家で作るとなると保存容器や保管場所にも迷いますし、毎日かき混ぜたりするのがストレスになる方もいるかと思います。
そんな悩みをすべて解決してくれる、「発酵ぬかどこ」という画期的な商品を「無印良品」で発見しました! 
商品はぬか床がチャックのついた袋に入ったもので、本体のお値段は「890円(税込)」補充用 240gが「290円(税込)」となっています。
発酵ぬかどこは、冷蔵庫で保存することを前提としていることもあり、かき混ぜるのは週に一回程度だけで、買ったその日から漬けられるのでとても簡単です。
ぬかを袋から出さなくても、袋をそのまま漬物容器として使えるので、あらかじめ容器を用意する必要がないのも嬉しいですね。
袋の素材がやわらかいので、見た目以上にたくさん食材が入りますし、袋の上から揉むだけで美味しいぬか漬けを作ることができます。
袋の後ろに漬け置く時間の目安や量などの説明がついているので、初めてぬかを扱う人でも安心です。
発酵ぬかどこは品薄状態が続いている大人気商品なので、この記事がお手元に届く頃には供給が安定していることを願います。
店舗へ行く際には在庫確認の電話が必須で、無印良品公式通販サイトでも購入できますのでそちらもご利用ください。


2019年11月01日