第113回 住まいの最新情報 『部屋の暖房は何が最適?』

 部屋の暖房器具として使われているのは石油ファンヒーターやエアコン、電気ストーブ、温風加湿器、電気カーペット、こたつなどがあります。
家族構成や年齢などで最適な暖房器具も変わってくるのではないでしょうか。
小さなお子さんやご高齢者がいる場合はエアコンや電気カーペット・加湿温風器・こたつなど、部分的に高熱にならないものがお勧めですよね。
急速に部屋を暖めたいときには石油ファンヒーターがお勧めです。
電気代を考えるとこたつが一番経済的ですが、部屋全体を暖めるという効果は期待できません。
エアコンを20℃設定で一度部屋を暖めてから、石油ファンヒーターや温風加湿器、電気ストーブなどを併用するのが一番効果的かなとも思いますが、皆さんはどのようにされていますでしょうか?
思い切ってリフォームで部屋全体を床暖房にするといった事も可能ですし、窓に内窓を設置して外部からの冷風を防いで暖房効率を高めるといった方法もありますよね。
これが絶対というものはないので、現状でベストな暖房方法を選択するのがいいと思います。暖房器具は湿度を低下させるので、加湿器の併用又は温風加湿器は結構お勧めです。
部屋の湿度を50%以上に保つことで、インフルエンザなどの予防に役立ちますので、暖房プラス加湿器の利用を検討してみて下さい。


2019年03月01日