第109回 お勧めの家電情報 『ホームベーカリー』

 自宅でパンが焼けるホームベーカリーが市場に出てきたのは1987年の頃でした。
当時は専用の小麦粉が必要なものが多く、コストパフォーマンスが悪い上にパンの仕上がりがあまり良くないなど、機能がまだ十分ではありませんでした。
当時の影響で、どうせホームベーカリーでは美味しいパンが焼けない、買った方が安くて美味しいパンが食べられるだろうと思っている方も多いのではないかと思います。
しかし、現在は驚くほど性能がよくなっていて、まるでお店で買えるような美味しいパンが作れる上に、機種によってはジャムやフレッシュチーズ、お餅やうどん、ピザ生地なども作れます。
コスト面でも市販の強力粉などで作ることができるようになっていますし、本体の値段も機能によって安価なものから高価なものまで様々な種類の機種が発売されていて、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことができます。
家族が多い家庭であれば、作れるパンのサイズが1斤だけではなく、1.5斤や2斤が選べるものもありますし、パンだけ作れれば良いという方は機能が少ないものを選んで価格を抑えるというのもいいですよね。
焼き立てのパンは本当に美味しいので、パン好きの方は是非検討してみてください!


2019年01月01日