第104回 知って得する情報 『グリル掃除が楽になる!!』

 今回はテレビ番組で非常に為になる情報を観たのでご紹介したいと思います。
ご覧になった方やもう知っているよという方も多いかもしれませんが、知らない方の為に記事にしたいと思いました。
コンロの魚焼きグリルを使っているときに一番面倒なのが、魚を焼いた後のグリルの掃除ですよね。
生臭さや焦げ跡が残っていて、なかなか汚れを落とすのに苦戦しますよね。
そこで目からウロコの方法があるんです。
水200ccに対して片栗粉大さじ4杯を溶いて、それを水の代わりにグリルに入れて魚を焼きます。
焼き終わったらグリルに入れた水溶き片栗粉が魚の脂や生臭さ、焦げなどをすべて吸収して固まっていますので、その層を剥がしてグリルを拭くだけで掃除が終了です。
これなら後の掃除を気にせずに魚を焼けますよね。
また、臭いが消えないという場合は最も簡単な方法として、茶葉やコーヒーの出がらしの水をよく切って,グリルの受け皿に薄く敷き詰めます。
そして数分間過熱して水分を飛ばすだけで消臭効果が得られるようです。
簡単ですのでご存じない方は是非実践してみて下さい。
これから食欲の秋を迎え、魚が美味しい季節になりますので、焼き魚をたくさん食べて下さいね。


2018年10月01日