第93回 健康情報『突発性難聴』

 突発性難聴という病気をご存知でしょうか。
歌手の浜崎あゆみさんやKinki Kidsの堂本剛さんなどが発症したという報道で、病名だけでも知っているという方も多いのではないでしょうか。
突発性難聴という病気は、ある日突然、急に片耳が聞こえにくくなる病気です。
他にも頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気などを引き起こします。
原因はストレスやウイルスなどという説もありますが、科学的に明確な原因は未だ分かっていません。
治療方法に関しても選択肢が非常に少なく、ステロイド剤を投与するのが一般的です。
ステロイド治療をしても、3人に1人は完治、3人に1人は症状の軽減、3人に1人は後遺症が残ってしまいます。
この病気の最大の特徴は、48時間以内の治療が重要であるということです。
遅くても2週間以内に治療を開始することが推奨されています。
病院に行くほどでもない、少し様子を見てから病院に行けばいいなどと言って、時間を置いてしまうと取り返しのつかないことになりかねません。
発症からすぐの治療が何よりも重要です。
耳が聞こえにくいと感じたらすぐに医療機関を受診しましょう。
また、普段聴力の良い人は聞こえにくくなっていることに気づかずに、頭痛や目まいの症状がでることもあります。
原因がわからない頭痛や目まいに悩まされている人も突発性難聴を疑ってみて下さい。


2018年05月01日