第89回 住まいの最新情報 『障子のメリット』

 畳に座る生活から椅子に座る生活が定着して、和室を設けずにすべて洋室という住まいも
最近は多くなりました。
和室の減少と同時に少なくなったのが障子の存在です。
障子には多くのメリットがありますが、破れやすいというデメリットで好まない方も
多いのではないでしょうか。
小さなお子様や犬猫などのペットを飼っているご家庭では障子は不向きかもしれませんが、
最近はプラスチックの障子紙やガラスの障子などもあり、オシャレ感覚で障子を取り入れる
住まいもあります。
障子のメリットには日差しを和らげる効果(障子紙の透過率は約50%なので適度に遮り透過
する)や調湿効果、通気性に優れているのでカーテンなどと比べると夏は涼しく、冬は暖かいという断熱性の高さがあります。
また、カーテンは結露した窓の水滴が付着してカビが発生することがありますが、障子には
その様な心配はありません。
このように四季のある日本では古来から使われいた障子は日本の風土に合った素晴らしい
建具だと思います。
障子は和室だけのものと思いがちですが、最近は洋室にも障子を設置するお住まいも
増えています。
窓枠の状況にもよりますが、既存の洋室に障子を設置することも可能ですので、
白浜工務店にご相談下さい。


2018年02月28日