第51回 お勧めの備蓄品情報 『そうめん』

 いざという時に備蓄しておくと便利なのが「そうめん」です。
茹でるための携帯用のガスコンロとガスボンベとお鍋(できるだけ薄鍋がいいです)が必要です。
めんつゆも備蓄しておくといいですね。
「そうめん」の賞味期限は2年~3年半程度です。
購入するときに確認して下さいね。
そして未開封であれば、賞味期限が1年程度過ぎても十分食べれます。
実際1年過ぎた「そうめん」を食べてみましたが、味も食感も特に問題はありませんでした。
ただ、目視でカビが生えていたり、虫が湧いていたり、変色していたら食べてはいけません。
「そうめん」の保存方法は直射日光があたらない通気性のよいところで保存するのがベストです。
また冷蔵庫で保存しても大丈夫です。
ライフラインが遮断した時の非常食として食欲が無い時でも喉越しがよく、消化もよく、つゆを温めて食べれば「にゅうめん」として温かい食事が摂取できますので、特に高齢者の方がいるご家族には必須の備蓄品ではないでしょうか。
お値段も比較的安く、普段から食べて、新しいものと入れ替えておけば、いざという時に大変重宝するはずです。
茹でるためのガスコンロは絶対に忘れずに、セットで備蓄して下さい。
ガスコンロがあればお餅も焼けるし、カップ麺も食べれますよ。


2016年08月01日