第44回 知って得する情報 『ペットの葬儀』

 少子高齢化が進むなかで、ペットに依存する人が急速に増えているように思います。
犬・猫をはじめ、うさぎ・フェレット・モルモットなどの小動物を飼う人が急増しているようです。しかし命あるものいつかは死を迎えます。
「ペットロス」という言葉を耳にされる方も多いのではないでしょうか。
ペットに対する愛情があまりにも深く、お別れの時にそのショックからなかなか立ち直れなくなってしまい、死んでしまったことを受け入れられないままの状態が長く続くと、うつ病などを発症してしまうケースもあるようです。

死を現実のものと受け入れるための手段として「葬儀」を行うという方法があります。
最近は家まで来てくれて、お別れ式を行い、火葬ができる専用の車で家の近所で、周りに迷惑をかけない場所を選んでから火葬して、参加者全員で骨を骨壺に納めるところまで実施してくれるペット専門の葬儀社があります。
所要時間はペットの大きさによっても変わりますが、約3時間の儀式で非常に丁寧に細かいところまで気配りをしてくれながら、葬儀を進行してくれます。
ペットの種類と大きさで価格は多少前後しますが、ミニュチュワダックスで税込み21,000円(すべて込み)です。今回、ご紹介したいのは「動物の園」という葬儀社で24時間365日対応です。

■動物の園 0120-419-449 
※悪質な業者もいますので気を付けて下さい。


2016年04月02日