第37回 知って得する情報 『始まる電力の自由化』

 2016年4月よりいよいよ家庭向けの電力が全面自由化となります。
私たち消費者は好きな電力会社と契約することが可能になるのです。と言われてもよくわからないですよね。
いままで関東地区に住んでいる私たちは東京電力からしか電気の供給は受けられませんでした。
しかし来年4月から電気の契約先を関西電力でも中部電力でも東京ガスでも約650社以上の電力会社から自由に契約することが可能になるのです。実際にどこの電力会社と契約すればいいのかの判断は難しいと思います。
料金で選ぶのか、クリーンな電力を供給する会社を選ぶのか、ガス・水道・電話などとセットで割引のある会社を選ぶのか、選択は無数にあるように思います。
実際、2016年4月からこのシステムが稼動してみないとわからないと言われる方も多いのではないでしょうか。
どことも契約を結ばない場合は自動的に従来どおりに東電からの電力の供給になるようです。
現在も東電は料金プランをいくつか設定していますが、自由化に合わせてこのプランも見直されるようです。
様々な憶測はありますが、私たち消費者は慎重に判断して、自分たちが使う電力は自分たちで選ぶことを要求されるようです。
この件に関しては再度、実施直後に特集を組みたいと思っています。


2016年01月01日