第31回 住まいの最新情報 『工務店の業務範囲』

 今回は私共、工務店の業務範囲について少しお知らせしたいと思います。
先日、お客様より「工務店は便器や浴槽の入れ替えはできないんですよね」というご質問をいただきました。
そのお客様の話ですと工務店は柱や壁・床などの木に関わる部分の工事しか頼めないと思い込んでいらっしゃったようです。
今回はいい機会ですので工務店の業務範囲についてお話ししたいと思います。

 もちろん工務店は家を建てることが本業ですが、増改築やリフォームも当然行ないます。
リフォームという範囲は広くて家全面のリフォームから便器ひとつの交換まで、すべてリフォームという分類になります。
工務店はそのリフォームすべての分類をお引き受けすることができるのです。
家のことでしたら屋根や壁の塗り替え・張り替えから内装のクロスの貼り替え、ドアの調整に至るまでどんな事でも出来うる限り対応させて頂くのが工務店の業務なのです。
もちろん水廻りの設備機器の入れ替えや間取りの変更なども、お客様のホームドクターとしてお役立ちさせて頂きます。

 家のことで困ったことがありましたら、まず弊社へご相談下さい。
最善のご提案をさせて頂きます。
猛暑が過ぎ去り、秋の気配が感じられるこの時期が実はリフォームに最適なシーズンなんです。
今一度、お住まいの確認をしてみて下さい。


2015年10月01日