第29回 知って得する保険の情報 自動車保険『弁護士費用特約』

 自動車保険に入られている方は必読です。自動車保険には「弁護士費用特約」というものがあるのはご存知ですか。すでにご加入の方もいらっしゃると思いますが、加入率が全体でまだ30%程度ということで、認知度は低いのではないでしょうか。
 
 この「弁護士費用特約」は事故被害者の時に効力を発揮します。
事故後の加害者との煩わしい交渉をすべて弁護士が窓口になって行ってくれます。
そして何より賠償金・慰謝料が増額する可能性が高いのです。
保険会社は社内基準で賠償金や慰謝料を提示してきますが、実際に裁判をしたときに裁判所が認める慰謝料は保険会社の基準よりも高くなっているのが現状です。

 事故加害者の場合でもこの特約は使えるようですが、その辺は保険会社に直接、確認してみて下さい。
保険会社毎に内容が多少変わっているようです。
弁護士費用特約の限度額は300万円ですので、交通事故の場合はほとんどの場合で利用しても問題ないと思います。
保険料もさほど高くはありませんので、まだ加入されていない方はご加入することをお勧めします。
警察は民事未介入ですので、過失割合は保険会社同士で決めることになります。
色々な面でもこの特約は必須ではないでしょうか。


2015年09月01日