自然素材リフォーム

自然素材リフォームとは?

 シックハウス症候群やアトピー性皮膚炎・化学物質過敏症という言葉を最近よく耳にします。
住まいのリフォームなどで多量の有害化学物質を含んだ材料を使用すると、この様なケースにさらされることが多く、対策としては有害化学物質をあまり含んでいない材料を使用するか、有害化学物質をほとんど含んでいない自然素材を使用することで防止することが可能です。そして、それらの材料を使用して行うリフォームを「自然素材リフォーム」と呼びます。

自然素材にはどんなものがあるの?

■天然無垢材(てんねんむくざい)

天然の木材には次のような特徴があります。
①湿度を程良く調節する    
②断熱効果・保温性がある
③雑菌を寄せつけない  
④ダニ・カビの繁殖を抑制する  
⑤クッション性がある  
⑥目が疲れない
⑦音がまろやかに聞こえる  
⑧リラックス効果がある  
⑨温もりがあるなどなど・・・

以上の特徴は私たちが健康で快適な生活を送るために十分すぎるほどのものです。特に、家は生活の大半を過ごす場所で、木の特徴をうまく利用することさえできれば、それだけで健康的な生活が送れるということになるのです。
また、某大学の「コンクリート」「金属」「木」の3種類の巣箱を使い、ネズミの赤ちゃんの生存率を調べた実験によるとコンクリの巣箱ではネズミはバタバタと93%が死んでしまい、生存率はわずか7%だったのに対して、金属巣箱が41%、木製巣箱が85%という結果になったそうです。
もちろん湿度、温度、シキワラ、餌は同じで、違うのは巣箱の素材だけなのに、コンクリと木製の木箱では生存率に12倍以上の開きが出たそうです。この結果からも「木を使ったリフォーム」こそがお勧めのリフォームと言えるでしょう。

■その他の自然素材

他にも自然素材には「珪藻候(けいそうど)」や「漆喰塗り」など、様々なものが市場に出回っています。
白浜工務店ではお客様のお住まいや建物の構造などを充分に加味したうえで、最善の素材のご提案を致します。